メインコンテンツまでスキップ

ディレクトリインデックススキャナとは何ですか。また、ディレクトリインデックス作成では何が達成されますか。

すべてのとおり  

に適用されます

Data ONTAP 9.2 以降ストレージシステムのパフォーマンス。 

回答

データセットのサイズが大きくなり、データセットのサイズが大きくなると、パフォーマンスが重要になることがあります。ONTAP は、進化したこれらのニーズに合わせて拡張されており、その機能の 1 つにディレクトリインデックスがあります。

  • ONTAP 9.2 以降では、 2 MB 以上のディレクトリサイズをインデックス化する機能が導入されました。
  • ディレクトリ検索では、ディレクトリ全体ではなく、ディレクトリ内の必要なブロックのみが読み取られます。
  • ONTAP 9.2 より前の 10MB ディレクトリファイルには、 1.25GB の RAM が必要です。
  • 9.2+ でこの同じファイルのインデックスを作成すると、このファイルは約 200MB の RAM に縮小されました。

これはいくつかの方法で確認できます。

  • ONTAP アップグレード「 wafl scan status 」は、「 Directory index creation 」スキャンで確認できます。
  • 再起動すると、「ディレクトリインデックスの作成」スキャンも実行される場合があります。
  • フロントエンド・コール(通常は検索 / 作成)では、 ONTAP はディレクトリが 2 MB を超えていることを認識し、インデックスを作成します。
  • waffinity stats/wafl suspend data に、インデックス作成に関連する WAFL メッセージが表示されることがあります。

追加情報

ここにテキストを追加します。