メインコンテンツまでスキップ

statistics top file show コマンドで削除した inode は何ですか。

Views:
16
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • FlexCache
  • リモートアクセスレイヤ( RAL )

回答

  • ONTAP で FlexCachestatistics top file showdeleted inodeを有効にすると、コマンドの出力に多くのが表示されることがあります。 
  • RAL は、 WAFL® がキャッシュへの送信元によって inode 上に付与された読み取り / 書き込みキャッシュまたは読み取り専用キャッシュを取り消し可能にする NetApp FlexCache システムの機能です。これは、 FlexCache 機能を有効にする機能です。
  • RAL は、 FlexCache が使用する機能で、クラスタ内外の任意のボリュームからオリジンへのコンテンツのロードと操作を可能にします。RAL は、要求、データ、委譲、ロック要求、および FlexCache と送信元間のその他の情報が同期された状態を維持するためのトラフィックに関する COP です。
  • deleted inode そのため、はユーザレベルではなく、 FlexCache の機能です。
Cluster1::*> statistics top file show -interval 30 -iterations 1 -max 10 -node nodename
 
Cluster1: 5/7/2021 14:54:14
*Estimated
Total
 IOPS       Node Vserver Aggregate Volume File
---------- ----------- ------- --------- ------ ------------------------
11048     nodename    -     -    - (deleted inode 91433752)
9075      nodename    -     -    - (deleted inode 128576766)
9065      nodename    -     -    - (deleted inode 91237522)
9065      nodename    -     -    - (deleted inode 5074842)
9065      nodename    -     -    - (deleted inode 23175658)
9065      nodename    -     -    - (deleted inode 22370608)
9065      nodename    -     -    - (deleted inode 21451531)
9065      nodename    -     -    - (deleted inode 128399903)

 

Scan to view the article on your device