メインコンテンツまでスキップ
NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) Identity Management
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video. Need assistance? Complete this form and select “Registration Issue” as the Feedback Category. 

ファイアウォールポリシーとサービスポリシーの関係は何ですか

Views:
151
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
network
Last Updated:

環境

ONTAP 9.5 以降

回答

  • ONTAP では、ファイアウォール設定に、通信可能なサービスポートおよびそれらのポートと通信するクライアント IP アドレスを制限するルールが含まれています。
    • これらは、ファイアウォールポリシーまたはサービスポリシーのいずれかによって制御されます。
  • ONTAP 9.5 以降ではnetwork interface service-policy、コマンドツリーでサービスポリシー設定が導入されました
ONTAP 9.5 では、サービスポリシーを使用して設定できるサービスの数は限られています
  • ONTAP 9.6 以降では、 LIF のロールの代わりに、 LIF でサポートされるトラフィックの種類を決定するサービスポリシーを LIF に割り当てることができます
    • サービスポリシーは、でサポートされる一連のネットワークサービスを定義します LIF
ONTAP 9.6 以降では、 LIF のロールは廃止され、すべてのタイプのサービスについてサービスポリシーがサポートされています