メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

STIG はどこにありますか?DoD セキュリティ強化ガイドを探しています

Views:
100
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • すべての ONTAP オペレーティングシステム
  • すべての AFF / FAS プラットフォーム

回答

  • STIG ( セキュリティテクニカル実装ガイド ) のサポートが必要な場合は、開発を支援するための導入ガイドを提供します。
  • TR-4754 は、厳しいセキュリティ要件を満たす必要のある米国政府のお客様を対象としています。 
  • ONTAP を Dodin APL にリストするためには STIG を渡す必要があり、 TR-4754 にはその STIG を渡すために必要な手順が含まれています。 

追加情報

  • ONTAP のセキュリティ強化について詳しくない場合は、『 TR-4569 ONTAP 9 強化ガイド』を参照してください。このガイドでは、 ONTAP 強化に必要なすべての機能について説明し、を活用する機能を選択できます 環境: 
  • ネットアップのセキュリティ証明書と、 Dodin APL の場所へのリンクが記載されています

  • また、こちらの Ansible による TR-4574 の自動化も可能[1]です。NetApp Ansible のセキュリティロールで ONTAP 環境を強化します

 

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?