メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

どの ONTAP イメージをダウンロードする必要がありますか。非制限国または制限国

Views:
264
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

回答

  • ONTAP 9.1 以降 では、一部の国(「 Restricted Countries 」)において、 NetApp Volume Encryption により、許可、許可、またはライセンスの取得が必要な保管データ暗号化が提供されます。
  • たとえば、 NetApp ボリューム暗号化を使用した ONTAP 9.1 以降を、ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギスタンの Eurasian Economic Union のメンバー州にインポートするには、暗号化機器をインポートするための州ライセンスが必要です。
  • 場合によっては、エンドユーザのお客様がこのソフトウェアを使用するには、有効な状態暗号化ライセンスを持っている必要があります。
注意:国の法律がわからない場合は、この問題について法務アドバイザーに相談してください。

 

Scan to view the article on your device