メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

LIF の配置後、ストレージコントローラの CRC エラーが発生する理由は何ですか。

Views:
41
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
network
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP
  • Cut-Throughスイッチ

回答

  • ifstat で検出された CRC エラーは、スイッチがカットスルーされている場合、そのポートと対応するスイッチポート間の有効な通信とは関係がない可能性があります
  • カットスルースイッチは、フレームを完全に受信する前にフレームを転送し、フレームを格納して転送することで生じるレイテンシを軽減します
  • CRC エラーを含むフレームは、スイッチによって発信ポートに転送され、受信が完了する前にフレームの転送が開始されます
  • CRC エラーが伝播されると、 LIF を別のポートに移動すると、これらのパケットが新しいポートにリダイレクトされるという副作用が生じます
  • これは、 CRC エラーが新しいポートに LIF を「フォロー」しているという印象を与えます

追加情報

  • CRC エラーの発生元のトラブルシューティングは、使用しているスイッチモデルとベンダーによって異なります
  • 詳細については、スイッチのベンダーに問い合わせてください

 

Scan to view the article on your device