メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

NetApp Harvest で WAFL のクリーニングに使用時間がかかると報告されるのはなぜですか。

Views:
15
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
perf
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

ONTAP

ネットアップの収穫 

clustered Data ONTAP ( CDOT )

回答

NetApp Harvest Performance Monitoring Tool で、「 WAFL 書き込みクリーニング」のシステム使用率が高いと報告されることがあります。

wafl_write_Cleaning

  • 「 WAFL 書き込みクリーニング」は、コントローラが整合ポイント( CP )の処理に費やした時間を示すネットアップの用語です。
  • 整合ポイントには複数のフェーズがあります。 WAFL 書き込みクリーニングは、ディスクからメタデータが収集される整合ポイントの特定のフェーズを指します
  • WAFL ライト・クリーニングによるシステム利用率が高いということは、パフォーマンスの問題を示すものではなく、完全に正常なパフォーマンス状態です

追加情報

ここにテキストを追加します。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support