メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Flex Volume のクローンスプリットに時間がかかるのはなぜですか?

Views:
47
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9
  • clustered Data ONTAP 8
  • Data ONTAP 7-Mode

回答

一般にクローンスプリット処理には、完了までにかなりの時間がかかることがあります。クローンスプリットでは、データビットごとに空き inode を、クローニング中のボリュームに転送する必要があります。

クローンスプリット処理は、次の理由により、実行にかなりの時間とリソースを要する可能性があるコピー処理です。

  • アグリゲート内の空きブロックは、ブロックのコピーに使用されます 親とクローンの間で共有されます
  • クローンスプリットでは、ディスク I/O 処理が発生し、アグリゲート内で他のディスク処理と競合する可能性があります
  • クローンスプリットでは、使用可能な CPU リソースが使用されるため、フル搭載のストレージコントローラのパフォーマンスに影響する場合があります

ONTAP は、クローンスプリット処理によるパフォーマンスへの潜在的な影響に対応しています。クローンスプリット処理はバックグラウンドで実行され、優先度はフォアグラウンド処理に大きく影響しないように設定されます。Data ONTAP には、次のようなクローンスプリット処理を停止したりステータスを確認したりするコマンドも用意されています。

vol clone stop cl_vol_name

vol clone status cl_vol_name

追加情報

 

Scan to view the article on your device