メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

qos statistics volume latency show に、クラウドレイテンシではなくディスクが含まれているのはなぜですか。

Views:
24
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9.2 以降が必要です。
  • FabricPool

回答

qos statistics volume latency show で は、バグ 1290868 が原因で、間違った列にレイテンシが記録される可能性があります。代わり Disk に、列にディスクレイテンシとして報告されることがあります。

vol1Cloud : AFF-A220 では約 32 ミリ秒のレイテンシが発生し、ディスクとほぼ 28 で報告されていますが、実際は FabricPool のコールド階層か列に影響します。

 ::> qos statistics volume latency show -volume vol1 -vserver svm1 Workload ID Latency Network Cluster Data Disk QoS NVRAM Cloud FlexCache SM Sync --------------- ------ ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- -total- - 370.00us 190.00us 0ms 120.00us 60.00us 0ms 0ms 0ms 0ms 0ms vol1 8036 32.21ms 797.00us 2.00us 3.38ms 27.98ms 0ms 0ms 52.00us 0ms 0ms -total- - 602.00us 191.00us 1.00us 177.00us 233.00us 0ms 0ms 0ms 0ms 0ms vol1 8036 31.06ms 711.00us 5.00us 2.70ms 27.63ms 0ms 0ms 15.00us 0ms 0ms 

追加情報

 

 

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?