メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

vol0が多くのIOPSを示しているのはなぜですか。

すべてのとおり  

環境

  • ONTAP 9
  • Data ONTAP 8
  • vol0(ノードのルートボリューム)
  • 高いIOPS

回答

  • Internal ONTAP はvol0で原因 の高IOPSを処理します
  • これは正常な動作と見なされます

追加情報

  • ほとんどの場合は無視してもかまいません。ユーザワークロードのパフォーマンスには影響しないためです
  • エンジニアリング部門は、これは正常であると述べており、ほとんどの場合、修正は不要であると考えています
  • ルートボリューム/アグリゲートで観察された806862の高IOPS
  • 以下の2つのバグには、他にもいくつかの原因があります。
    • 726693 ボリュームvol0で見られるother_iopsタイプの1秒あたりの高入力出力処理数(IOPS /秒)
    • 830749 ボリュームvol0で見られるother_iopsタイプ1秒あたりの高入力出力処理数(IOPS/秒)

 

Scan to view the article on your device