メインコンテンツまでスキップ

スイッチポートでの VLAN タギングが原因で、 e0M 、サービスプロセッサ、または BMC がネットワークに到達できません

Views:
9
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
network
Last Updated:

に適用されます

  • すべての FAS システム
  • すべての AFF システム

問題

  • e0M / SP / BMC のケーブル接続を正しく行って設定すると、リモートデバイスへの ping テストと SSH テストが失敗します
  • e0M / SP / BMC からデフォルトゲートウェイに ping を送信できます。これは、適用したネットワーク設定が機能しており、物理的な接続に問題がないことを示します
  • e0M / SP / BMC が同じサブネット上にあっても、システムのクラスタ管理 LIF またはノード管理 LIF への接続には影響しません
    • クラスタ / ノード管理 LIF は、 e0M 以外のポートにあります

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support