メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

『 NetApp Storage Replication Adapter 4.0/7.x for ONTAP Sizing Guide 』

Views:
6
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-storage-replication-adapter
Specialty:
virt
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

 Storage Replication Adapter for SRM

回答

このサイジングガイドに®は、 ONTAP 管理者がアプリケーションの構成、負荷、および依存エンティティとの相互作用を理解するために必要な、 NetApp ストレージレプリケーションアダプタ 4.0/4.0p1/7.x の情報が記載されています。SRA 4.0 、 4.0P1 、および 7.x : SRA サーバあたりの ONTAP サイジングの制限は次のとおりです。

項目 ONTAP 用の NetApp SRA 4.0 ONTAP 用の NetApp SRA 4.0p 1/7.x
アレイベースのレプリケーションを使用して保護するように構成された仮想マシンの総数 2,000 5,000
保護グループあたりの仮想マシンの総数 300 500
アレイベースのレプリケーション保護グループの保護グループの合計数 100 250
リカバリプランの総数 250 250
リカバリプランごとの保護グループの総数 100 100
リカバリプランごとの仮想マシンの総数 900 2,000
レプリケートされたデータストアの総数(アレイベースのレプリケーションを使用) 100 255

 

VMware Site Recovery Manager の動作制限の詳細について[1]は、 VMware ナレッジベースの記事『 Operational Limits for Site Recovery Manager 6.5 (2147110) 』を参照してください。

追加情報

ここにテキストを追加します。