メインコンテンツまでスキップ

Storage Replication Adapter(SRA)-クラスタピアリングで名前が異なるため、アレイペアを有効にすることができません

Views:
22
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-storage-replication-adapter<a>1073745</a>
Specialty:
virt
Last Updated:

環境

  • Storage Replication Adapter ( SRA ) 9.x
  • Storage Replication Adapter ( SRA ) 7.x
  • Storage Replication Adapter ( SRA ) 4.x

問題

クラスタピアリングが、Site Recovery Manager(SRM)でアレイペアを作成して有効化できるかどうかに影響することがあります。クラスタピアリングに関連する問題は、アレイペアの有効化を試行する方法によって異なります。

  •   ピア名が正しくないクラスタからアレイペアを作成しようとすると、アレイペアの作成を完了できなくなります。

clipboard_E1622BD150037138842E7BA101337F2669.PNG

  • 両方の名前を持つアレイペアをクラスタから作成しようとすると、作成は完了します。ただし、メッセージを送信せずに有効にすると失敗し、管理メニューで有効にすることはできません。

Clipboard_e4c1c706eb28144e010d6ce2a571b1b50.png

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device