メインコンテンツまでスキップ

SRM/SRA のテストフェイルオーバーが失敗し、「 Failed to create snapshots of replicaDevices 」というエラーメッセージが表示されます

Views:
286
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
virtual-storage-console-for-vmware-vsphere
Specialty:
virt
Last Updated:

に適用されます

  • VMware Site Recovery Manager ( SRM )
  • NetApp Storage Replication Adapter ( SRA )

問題

SRM でテストフェイルオーバーを実行
Error- Failed to create snapshots of replica devices.
すると、次のエラーが報告されます。このエラーの後には、エラーの原因に固有のメッセージが表示されることがよくあります。この資料では、次のようなエラーメッセージについて説明します。

  1. エラー:レプリカデバイスのスナップショットを作成できませんでした。レプリカデバイス /vol/vol/datastore_dr の Snapshot を作成できませんでした。デバイスの一時的な書き込み可能コピーの作成に失敗しました。ストレージアレイに対して FlexClone ライセンスが有効になっていることを確認します。
  2. エラー:レプリカデバイス /vol/vol/datastore_dr の Snapshot を作成できませんでした。SRA コマンド「 testfailoverstart 」がデバイス /vol/vol/datastore_dr に対して失敗しました。サーバ障害「 extendedfault 」にメッセージがありませんでした。
  3. エラー:レプリカデバイスのスナップショットを作成できませんでした。SRA コマンド「 testfailoverstart 」に失敗しました。ストレージポートが見つかりません。 NFS リストに指定されたストレージポート情報が正しくありません。そうでない場合は、 ONTAP_CONFIG ファイルの「 ispv4 」オプションが NFS フィールドの IP アドレスと一致していることを確認してください。
  4. エラー:リストア入力データを初期化できませんでした。レプリカデバイス /vol/vol_name /LUN の Snapshot を作成できませんでした。デバイス /vol/volname /lun_name に対して SRA コマンド「 testfailoverstart 」が失敗しました。SRM 入力で渡されたイニシエータをイニシエータグループに追加できないため、 SRM 入力で渡されたイニシエータが必要な命名規則に従っていることを確認してください。たとえば、 FC に適切な WWPN または WWNN が設定されていることを確認します。iSCSI には適切な IQN があり、 NFS には適切な IPv4 アドレスがあります。
  5. エラー:リストア入力データを初期化できませんでした。SRA が testfailover start コマンドを完了するのを待っている間にタイムアウトしました( 300 秒)
  6. エラー:レプリカデバイス /vol/vol_name/LUN の Snapshot を作成できませんでした。デバイス /vol/vol_name/LUN の SRA コマンド「 testfailoverstart 」が失敗しました。一時書き込み可能コピーを作成できません。qtree を使用している場合は、アグリゲートまたは親ボリュームに、クローン対象ボリュームのサイズ以上の空きスペースがあることを確認します。また、アグリゲートが SVM の aggr-list に追加されていることを確認します。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device