メインコンテンツまでスキップ

Storage Replication Adapter :フェイルオーバー処理中に新しいイニシエータグループまたはエクスポートポリシーが作成されるかどうかを判断するにはどうすればよいですか?

Views:
23
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-storage-replication-adapter
Specialty:
virt
Last Updated:

環境

  • Storage Replication Adapter(SRA)
  • VMware Site Recovery Manager ( SRM )

回答

  1. フェイルオーバー処理を実行すると、 VMware Site Recovery Manager ( SRM )によって、ディザスタリカバリ( DR )サイトの ESXi ホストからイニシエータのリストがコンパイルされます。SRM ロギングから:

2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved VM Kernel IP address
'192.168.0.101' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved VM Kernel IP address
'192.168.0.102' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved VM Kernel IP address
'192.168.0.103' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved FC HBA 'vmhba1' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved FC HBA 'vmhba2' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved FC HBA 'vmhba1' for host 'vim.HostSystem:xxx'
2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Retrieved FC HBA 'vmhba2' for host 'vim.HostSystem:xxx'

  1. SRM は、これらのイニシエータを「アクセスグループ」としてコンパイルします。

2016-07-22T13:16:30.626-04:00 [04464 verbose 'Storage' opID=] Added
initiators to access group 'domain-***':
--> [{FC: 20:00:00:***}, {FC: 20:00:00:*****}, {FC: 20:00:00:*****},
{FC: 20:00:00:*****}, {FC: 20:00:00:*****}, {FC: 20:00:00:*****}, {FC:
{NFS:****}, {NFS: ****}, {NFS: ****}, 

  1. SRM は、フェイルオーバー処理の前に、この「アクセスグループ」を Storage Replication Adapter ( SRA )に渡します。

--><AccessGroups>
--><AccessGroup id="domain-c91">
--><Initiator id="20:00:00:*****" type="FC"/>
--><Initiator id="20:00:00:*****" type="FC"/>
--><Initiator id="****" type="NFS"/>
--><Initiator id="****" type="NFS"/>
--></AccessGroup>
--></AccessGroups>

  1. SRA は、 DR サイトのストレージアレイに既存のイニシエータグループ( SAN の場合)と既存のエクスポートポリシー( NFS の場合)のどちらがあるかを判断します
    • アクセスグループで SRM から提供されたイニシエータ 、既存の igroup のイニシエータと一致する場合、または既存のエクスポートポリシーのルールと一致する場合は、既存の igroup またはポリシーが使用されます
    • アクセスグループの SRM から提供されたイニシエータが、既存の igroup のイニシエータと一致しない場合、または既存のエクスポートポリシーのルールと一致しない場合、新しい igroup またはエクスポートポリシーが作成されます
      • SRA は、 SRM で実行されるテストフェイルオーバー用に test_failover igroup を作成します

: SRA は SRM に依存しており、イニシエータの一覧を提供します。  SRA は、 SRM が提供するアクセスグループを処理し、新しい igroup またはポリシーの作成が必要かどうか、既存の igroup またはポリシーを使用できるかどうかを判断します。  SRM でアクセスグループを作成する方法の詳細については 、 VMware KB 83335 を参照してください

追加情報

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device