メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

VSC for VMware では、 ESX ホストの再起動を有効にするためにどのような設定が必要ですか。

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
virtual-storage-console-for-vmware-vsphere
Specialty:
nfs
Last Updated:

に適用されます

FlexPod

回答

VSC ( Virtual Storage Console ) for VMware には、登録先の vCenter に接続されている任意の ESX ホストまたはすべての ESX ホストで、 NFS 、 MPIO 、 HBA 設定に NetApp 推奨値を割り当てる機能があります。ただし、特定の NFS および HBA 設定を有効にするには、 ESX ホストを再起動する必要があります。

以下に設定を示します。再起動が必要な設定は、アスタリスク( * )で示されます。

NFS 設定

  • Net.TcpipHeapSize *   
  • Net.TcpipHeapMax *
  • NFS.MaxVolumes
  • NFS.HeartbeatMaxFailures
  • NFS.HeartbeatFrequency
  • NFS.HeartbeatTimeout

MPIO 設定

  • PSP changes: ALUA が有効な ESX 4.0 + FC パスの場合は、 RR (ラウンドロビン)に設定します。それ以外の構成では、すべてFIXEDに設定されます。
  • ALUA:コントローラの igroup で設定します。ESX は、ホストがリブートされるまで認識できません。

アダプタ設定

  • Disk.QFullSampleSize
  • Disk.QFullThreshold
  • Emulex FC HBA timeouts *
  • QLogic FC HBA timeouts *
  • QLogic iSCSI HBA timeouts *

追加情報

N/A