メインコンテンツまでスキップ

NetApp NFS Plug-in for VMware VAAI : Lazy Zeroed disks are incorrectly reported as eager Zeroed

Views:
295
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
netapp-nfs-plug-in-for-vmware-vaai
Specialty:
virt
Last Updated:

に適用されます

  • VMware vSphere
  • NetApp NFS Plug-in for VMware VAAI
  • NFSv3

問題

vSphere 環境では、次の問題が発生します。

  • 新しくプロビジョニングされた Lazy Zeroed Thick ( LZT )ディスクがに報告されます Eager Zeroed Thick ( EZT )としての vCenter
  • NetApp NFS Plug-in for VMware VAAI は ESXi にインストールされます 

ディスクには LZT ではなく EZT と誤ったラベルが付けられているため、次のような場合があります。

  • LZT としてプロビジョニングされたディスクを含む仮想マシン( VM )のクローンで EZT と誤ってラベルされた場合、その結果、クローニングされた VM の多くの(書き込まれたゼロの) EZT ディスクが配置されます
  • Storage vMotion の実行時、 EZT のラベルが正しくないため、デスティネーションの LZT ディスクが初期化されます

この問題を説明するには:

1. 新しい LZT ディスクが作成されます「 -u h 」出力は、 VMDK にデータが書き込まれていないことを示しています。

[root@esx1:/vmfs/volumes/6bd191da-62ff2ac3] vmkfstools -c 10G -d zeroedthick LZT.vmdk
Create: 100% done.

[root@esx1:/vmfs/volumes/6bd191da-62ff2ac3] du -h LZT-flat.vmdk
0     LZT-flat.vmdk

 

2. vCenter では、ディスクは EZT :

clipboard_e713643b0f6c0d4117e57dbfec15f1fa0.png

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device