メインコンテンツまでスキップ

NetApp NFS Plugin for VMware VAAIでクローンのパフォーマンスが向上するのは、どのような場合ですか?

Views:
198
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
netapp-nfs-plug-in-for-vmware-vaai
Specialty:
virt
Last Updated:

環境

  • ONTAP
  • NetApp NFS Plugin for VMware VAAI

回答

  • NFS VAAIのクローン処理はすべてストレージにオフロードされるため、ホストやネットワークのリソース需要が削減されます。
    • これにより、一部の環境でクローンのパフォーマンスが向上する場合があります。
  • 以下の条件を満たす場合、NFS VAAIのクローニング処理がさらに高速に実行されます。
    • クローンは同じボリューム内で実行されます。
    • FlexCloneのライセンスがあります。
    • ボリュームが重複排除済みデータ用に設定されている。

追加情報

ONTAP クローニングエンジン
  • ONTAP には、NFS VAAIクローン用に3つのクローニングエンジンがあります。
  • ONTAP は、NFS VAAIのクローン要求を受信すると、組み込みのコピーマネージャを使用して、使用するクローニングエンジンを決定します。
    • NetApp Spin Copyエンジン
      • ソースとデスティネーションの場所が異なるノード上にある場合に使用します
      • ファイルのブロック単位のコピーを実行します
      • 処理をストレージにオフロードするだけでは高速化を実現できない
    • NetApp Block Copy Engineの略
      • ソースとデスティネーションの場所が同じノード内にある場合に使用します
      • ファイルのブロック単位のコピーを実行します
      • 処理をストレージにオフロードするだけでは高速化を実現できない
    • NetApp FlexClone(SISClone)エンジン
      • ソースとデスティネーションの場所が同じで、FlexCloneのライセンスがあり、ボリュームに重複排除が設定されている場合に使用します
      • FlexCloneを使用して、スペース効率に優れた高速クローンを作成します
穴パンチング
  • ホールパンチングは、コピーオフロード処理の実行後にコピーされたブロックからスパースブロック(穴)を削除するプロセスです。
    • シンプロビジョニングされたVMDKがシンプロビジョニングされた状態になりますが、コピー時間が長くなる可能性もあります。
  • ONTAP ストレージでは、穴パンチングがデフォルトで有効になっています。ホールパンチングを無効にすると、クローンのパフォーマンスをさらに向上させることができます。
    • :これを無効にすると、シンVMDKはコピー後にシックになります。
  • 穴のパンチングを無効 vserver copy-offload modify にするには、ONTAP コマンドマニュアルの診断レベルコマンドを参照してください。

 

Scan to view the article on your device