メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

E シリーズストレージのダイナミックディスクプールとボリュームグループの違いを教えてください。

Views:
93
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
disk-drives
Specialty:
esg
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

Eシリーズ ストレージ

回答


次の表に、 E シリーズストレージのボリュームグループとダイナミックディスクプールの違いを示します。

 

ボリューム グループ Dynamic Disk Pools
RAID の選択 はい RAID 6 のみ
セグメント サイズ 32 、 64 、 128 、 256 、 512 KB 128KB 固定
ディスクの制限 30 なし
ディスク選択 はい いいえ
ボリュームの増加 はい はい
ボリュームの縮小 いいえ いいえ
シンプロビジョニング いいえ はい
ディスクドロワーの損失保護 はい はい
ボリューム作成のためのディスク選択 はい いいえ
再構成速度 遅い パフォーマンス、
修正の優先順位 最小値: <--> 最高値 高、編集できません
ホット スペア はい いいえ
ディスクの保持 いいえ はい
IO タイプに適しています シーケンシャル ランダム

:ディスクプールにはホットスペアは必要ありません。ディスクプールの場合、ドライブ障害などの緊急事態が発生しても、一定の容量が維持されます。ディスク保持の最大数は 10 ディスクです(同等の容量は、プール内の各ドライブで予約されます)。

ボリュームグループ作成ウィザード:

  • ボリュームグループには、ドライブを手動または自動で選択するオプションがあります。

 1002438-1.jpg

  • RAID レベルを選択できます。

1002438-2.png

ダイナミックディスクプール作成ウィザード:

  • ドライブが自動的に選択されます。

1002438-3.png

  • Dynamic Disk Pool ( DDP )の Create Volume オプションでは、シンボリュームを選択できます。

1002438-5.jpg

追加情報

N/A

Scan to view the article on your device