メインコンテンツまでスキップ

StorageGRID ログバンドルを使用して E シリーズドライブの交換に関する詳細を確認する方法

Views:
3
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

環境

  • NetApp Eシリーズ 
  • NetApp StorageGRID アプライアンス

説明

  • この手順 eos-system-status/status.json は、ログファイルを使用して、 StorageGRID アプライアンス内の障害のある E シリーズドライブのドライブモデルとエンクロージャの詳細を、ユーザやテクニカルサポートエンジニアが確認できるようにするためのものです。
    • status.json ファイルには、 StorageGRID アプライアンス内の E シリーズコンポーネントのハードウェアとファームウェアのインベントリが格納されます。
  • eos-system-status/status.json は、次の 2 つの方法でキャプチャできます。
    • この場所のストレージノードから直接: /var/local/eos-system-status/status.json
    • StorageGRID のログバンドルの場所: <NODE NAME>/<DATE>/base-os-logs/var/local/eos-system-status/status.json

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support