メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

VMware ESXi の既存のシンボリュームで UNMAP を有効にする方法

Views:
18
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • E シリーズ コントローラ ファームウェア 8.xx
  • SANtricity

説明

E シリーズコントローラファームウェアリリース 08.25M1 ( 2016 年 5 月予定 UNMAP )以降では、シンボリュームの SCSI コマンド( SCSI 動作コード 42H )がサポートされています。以前のコントローラファームウェアリリース(初回出荷時リリース)からアップグレードする場合、UNMAP既存のシンボリュームは、シンボリュームに手動で変更が加えられるまで、アップグレード後に自動的にサポートされません。  

UNMAPシンボリュームと選択したオペレーティングシステムでのサポートを有効にするために必要な追加手順がいくつかあります。このドキュメントでは、 VMware ESXi オペレーティングシステムの詳細な手順について説明します。

: VMware ESXi の場合UNMAP、 VMFS-5 または VMFS-3 データストアを含むシンボリュームのみが、 VMware ESXi ホストから直接操作をサポートします。物理 Raw Device Mapping ( PRDM )または仮想 Raw Device Mapping ( VRDM )にシンボリュームを直接仮想マシンに使用している場合は、その仮想マシンにインストールされているオペレーティングシステムの UNMAP KB の記事に従ってください。

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support