メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

シンプロビジョニングボリュームからスペースを再利用できません

Views:
14
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

E シリーズ コントローラ ファームウェア

回答

削除されたブロックまたはスペースを E シリーズシンプロビジョニングボリュームから再利用しようとすると、スペースは再利用されず、ホストの SCSI UNMAP 処理はエラーで戻ります。

SCSI UNMAP は、 8.25.05 以降の E シリーズコントローラファームウェアで初めて導入されました。つまり、削除されたブロックは、このリリースより前に作成されたボリュームでは再利用されません。コントローラのファームウェアレベルがこの機能をサポートしたら、 8.25.05 より前に作成されたシンプロビジョニングボリュームごとに SCSI UNMAP を有効にする必要があります。ホスト OS に応じてこの機能を有効にするには、次のリンクを参照してください。

  • FA24 : E シリーズシンボリュームで SCSI UNMAP を使用する場合の Windows ホスト OS の考慮事項

  • FA25 : E シリーズシンボリュームで SCSI UNMAP を使用する場合の VMware の考慮事項を教えてください。

  • FA26 : E シリーズシンボリュームで SCSI UNMAP を使用する場合の Linux ホストオペレーティングシステムの考慮事項を教えてください。

一部のプラットフォームは 8.20 以降にアップグレードできないため、これらのプラットフォームでは SCSI UNMAP がサポートされていません。お客様向け製品コミュニケーション CPC-1705-03
「 SANtricity OS 8.20 は、 2017 年 5 月 1 日現在、エンジニアリングサポートの終了となります。E2600 、 E5400 、および EF540 システムは、 SANtricity OS 8.20 以上にアップグレードすることはできません。」