メインコンテンツまでスキップ

StorageGRID コンピューティングコントローラでボリュームが優先パス上にありません

Views:
12
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-storage-manager
Specialty:
esg
Last Updated:

環境

SG6060の設計

SG57xx

一部のユーザには

説明

EシリーズSANtricity では、優先パスにないボリュームについて報告されます。

ファイバチャネル接続のすべてが最適であることはすでに確認されています。 

multipath -ll 出力には、セカンダリフェイルバックパスが失敗したことが

| |- X:X:Y:Y sdbc 67:96 active ready running
| `- X:X:Y:Y sdbu 68:128 active ready running
`-+- policy='service-time 0' prio=0 status=enabled
|- #:#:#:# sds 65:32 failed faulty running
`- #:#:#:# sdak 66:64 failed faulty running

  

kern.logs :

localhost kernel: device-mapper: multipath: Failing path 65:32. localhost kernel: device-mapper: multipath: Failing path 66:64.

コンピューティングノードが非優先パス上のボリュームを保持しています。

 

Scan to view the article on your device