メインコンテンツまでスキップ

space-allocation raw デバイスマッピングを有効にすると、すべてのパスがダウンします

Views:
23
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
san
Last Updated:

環境

  • ONTAP
  • VMware
  • Windows Server フェイルオーバークラスタリング( WSFC )
  • 物理 raw デバイスマッピング( RDM ) LUN
  • ボックスをまたいでクラスタ化

問題

  • LUN をオフラインにしてオンラインにしたあと( space-allocation を有効にするため)、 2 つの ESXi ホストのいずれかで、関連するすべてのパスが停止したままになります
  • Windows ディスクは、手順より前に仮想マシン( VM )である Microsoft クラスタノード内でオフラインになりましたが、 ESXi ではオフラインになりませんでした
  • VM クラスタノードを含むもう一方のホストは、該当する RDM を接続していますが、アクセスの問題はありません。 
  • 影響を受けるホスト:
  • イニシエータの再スキャンでは LUN が再検出されません 
  • esxcli storage core device list には引き続き LUN が含まれます 
  • esxcli storage nmp path list その LUN のすべてのパスが永続的に失われたものとして表示されます。 
  • esxcli storage core device world list 該当する LUN の NAA を使用した VM 名を表示します 

例: 

[root@esx:~] esxcli storage core device world list | grep my-vm 

naa.600a0980774f6a352d5d4a684exxxxxx 2121675 1 vmm0:my-vm 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support