メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

NetApp KCS Award

内蔵ストレージのみの FAS システムまたは AFF システムには SAS ケーブルが必要ですか。

Views:
238
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

  • FASシステム
  • AFFシステム
  • SASストレージ

回答

AFF A220 、 AFF C190 、 FAS2750 、 FAS2720 には、マルチパス HA ( MP-HA )の冗長性を確保するための SAS ケーブルが 2 本付属していますか?

デスティネーション外付けストレージを使用しないこれらのシステムのデフォルトの購入構成では、同じシャーシ内のノード間の SAS MP-HA ケーブル接続は含まれなくなりました。これにより、システムの耐障害性に悪影響を及ぼすことなく、インストールや後続のサービスを簡単に実行できます( MP-HA ケーブルを使用するかどうかに関係なく、現場で Active IQ によるシステム分析で確認できます)。パートナー様やお客様は、必要に応じて、これらのケーブルを購入して設置することもできます。

内蔵ストレージのみの FAS または AFF システムでは、マルチパス HA ( MP-HA )の冗長性を確保するために SAS ケーブルが 2 本必要ですか。

デスティネーション現場で実施した Active IQ の分析によると、内蔵ストレージのみを使用するシステムのストレージ耐障害性は、シングルパス HA または MP-HA では変わりません。必要に応じて、パートナー様とお客様は、 MP-HA 用の SAS ケーブルを購入して取り付けることもできます。

外付けシェルフを使用して内蔵のみのストレージシステムを拡張する場合、マルチパス HA ( MP-HA )の冗長性をサポートするために、ケーブル接続する必要がありますか。

拡張ストレージをサポートするシステムに追加する場合は、マルチシャーシシステムの耐障害性を高めるために、 MP-HA ケーブルを設置することを推奨します。

 

Scan to view the article on your device