メインコンテンツまでスキップ

EMS で IO WQE 障害が発生した FC LUN のレイテンシが高い

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
san
Last Updated:

のしんだ

に適用されます

  • ONTAP 9.x
  • FC LUN
  • Brocadeスイッチ

問題

  • FC LUN で断続的に高いレイテンシが観測される
  • Brocade スイッチは、クレジット損失のために特定のポートでリンクリセットを繰り返し報告しました
  • または、ネットアップの SFP が RX を示します。
  • スイッチポートは NetApp ノードのターゲットポートに接続されており、 EMS ログで IO WQE の障害が頻繁に報告されています

例:

Mon Feb 10 00:28:21 +03 [NODE01: fct_tpd_work_thread_0: fcp.io.status:debug]: STIO Adapter:10a IO WQE failure, Handle 0x2, Type 8, S_ID: 20253, VPI: 18, OX_ID: 263, Status 0x3 Ext_Status 0x1d

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support