メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Flash Pool アグリゲートのキャッシングポリシーを変更する方法

Views:
18
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • Flash Pool アグリゲート
  • Flash Cache

説明

  • Flash Pool は、 HDD と SDD の両方の RAID グループを含むアグリゲートです。
  • ONTAP 9.1 の Flash Pool と Flash Cache は、どちらも同じアグリゲート上で連携して動作します
  • キャッシングポリシーは、 Flash Pool アグリゲートまたは Flash Cache 内にボリュームデータをキャッシュする方法を定義します。
  • 通常はデフォルトの設定が適していますが、場合によっては設定の変更が必要になります。 
  • キャッシングポリシーを変更する前に、その機能を理解しておくことが重要です。
    • ボリュームのキャッシングポリシーを変更する前に、ワークロードで別のキャッシングポリシーをテストしてください
    • ほとんどauto の場合、デフォルトのキャッシングポリシーであるはを使用することを推奨します。
    •  誤ったキャッシングポリシーを設定すると、ボリュームのワークロードパフォーマンスが大幅に低下する可能性があります
      • パフォーマンスの低下は時間とともに徐々に増加する可能性があります。
      • キャッシングポリシーを変更したボリュームでパフォーマンスに問題が生じた場合は、キャッシングポリシーを auto に戻してください。

 

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support