メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

修正可能なメモリエラーのトラブルシューティング方法

Views:
27
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
hw
Last Updated:

    のとう

のとう

に適用されます

  • AFFシステム
  • FASシステム
  • Vシリーズ システム

説明

NetApp コントローラには、メインメモリと NVRAM サブシステムの両方に ECC メモリモジュール( DIMM )が搭載されています。修正可能なメモリエラーは自動的に処理され、ユーザの介入やシステムパフォーマンスへの影響はありません。修正可能な ECC エラーメッセージは、システムログまたは EMS イベントログにあります。

修正可能な ECC エラーは、修正不可能な ECC エラーが発生することを示す指標ではありません。修正不可能なメモリエラーが発生すると、システムが停止します(パニック)。システムの障害が発生すると、パニックメッセージによって、修正不能なエラーが発生した DIMM または DIMM が呼び出され、それらの DIMM を交換する必要があります。

システムに影響がある場合は、 Active IQ を確認してください

 

 

 

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support