メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

サービスプロセッサをバージョン 4.1 または 5.1 にアップグレードすると、 SP がバックアップイメージをブートすることがあります

Views:
6
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

  • SP 4.x/5.x
  • AFF A200 / FAS26xx
  • AFF A300/FAS8200
  • AFF A700/FAS9000
  • サービスプロセッサ( SP )をバージョン 4.0 、 5.0 、または 5.0.1 からバージョン 4.1 、 5.1 以降にアップグレードすると、 SP が常にバックアップイメージから起動する状態になることがあります。
  • SP のアップグレードはマザーボードの交換中に発生することが多いため、 SP のアップグレード手順に到達すると問題が発生する場合があります。 
  • SP はセカンダリバージョンの実行を報告します。 [SP.notice]: Running secondary version 4.0
  • SP 管理 mlog ( /etc/log ディレクトリにあります)では、次のようなエラーメッセージが表示されます。

 May 15 2020 10:56:22 -04:00 [kern_servprocd:info:31290] 0x807b41c00: 0: ERR: Servprocd::SpUpdate: PostUpdateCheck: SP is still booted from the initial firmware version 4.0, after SP startup notification was received.
 May 15 2020 10:56:22 -04:00 [kern_servprocd:info:31290] 0x807b41c00: 0: ERR: Servprocd::SpUpdate: PostUpdateCheck: SP firmware has NOT been updated from version 4.0 to version 4.6P1, as was expected.
May 15 2020 10:56:22 -04:00 [kern_servprocd:info:31290] 0x807b41c00: 0: NOTICE: Servprocd::SpUpdate: SpUpdateReport: SP firmware post-update check has FAILED.

 

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support