メインコンテンツまでスキップ

ディスクの自動割り当てに失敗した場合、ストレージシステムにディスク所有権を自動的に割り当てる条件は何ですか。

Views:
32
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
hw
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

clustered Data ONTAP 8

回答

disk.auto_assignオプション(storage disk option modify - autoassign clustered Data ONTAP の場合)は on に設定されていますが、 Data ONTAP では、新しく挿入されたディスクをストレージシステムに自動的に割り当てることはできません。

 

次の条件では、 Data ONTAP がストレージシステムにディスク所有権を自動的に割り当てることができません。

所有権を割り当てるディスクが、次のディスクを含むファイバチャネルループ、 SAS スタック、またはファブリック上にある場合:

  • 複数のシステムが所有(複数のノードがこのループまたはスタック上のディスクの所有権を持っている)

    自動割り当てが失敗したことを示す次のメッセージが表示されます。

    Wed Feb 20 12:51:36 GMT [FilerA: sanown_reservation: diskown.AutoAssign.MultipleOwners: warning]: Automatic assigning failed for disk 0a.01.5 (S/N WD-AAAA12345678) because the disks on the loop are owned by multiple systems. Automatic assigning failed for all unowned disks on this loop.

    または
  • 別のプールに割り当て(このループまたはスタックには、プール 0 とプール 1 に割り当てられたディスクが含まれます)

    または

  • どのシステムにも所有されていない(このループまたはスタック上のすべてのディスクが所有されていない) 

disk.auto_assignこれらの条件のいずれかが存在する場合、 option を on に設定しても動作せず、 Data ONTAP はディスク所有権を割り当てるストレージシステムを判別できません。

7-Mode コントローラauto_assigndisk show -nの場合、手動でディスクを割り当てられなかった場合は、で確認して、割り当てられていないディスクを確認します。disk assign次に、コマンドを使用します。詳細については[1]、 Data ONTAP リリースの『ストレージ管理ガイド』を参照してください

clustered Data ONTAP のstorage disk show場合は、コマンドを実行して未割り当てディスクを確認します。[2]詳細については、『 clustered Data ONTAP Physical Storage Management Guide 』を参照してください。

 

追加情報