メインコンテンツまでスキップ

CIFS / NFS アクセスの監査対象となるイベントを教えてください。

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.x

回答

CIFS アクセスイベント

 
次のイベントを監査できます。
 
• SMB ファイルおよびフォルダのアクセスイベント
監査が有効になっている SVM に属する FlexVol ボリュームに格納されているオブジェクトに対する SMB によるファイルおよびフォルダアクセスイベントを監査できます。
 
• CIFS ログオンおよびログオフイベント
SVM 上にある CIFS サーバでの CIFS ログオンおよびログオフイベントを監査できます。
 
• 集約型アクセスポリシーのステージングイベント
提案された集約型アクセス ポリシーによって適用された権限を使用したCIFSサーバ上のオブジェクトへの有効なアクセスを監査できます。集約型アクセス ポリシーのステージングによって監査を行うと、集約型アクセス ポリシーを導入する前に、その影響を確認できます。
集約型アクセスポリシーのステージングによる監査は、 Active Directory の GPO を使用してセットアップされます。ただし、 SVM の監査の設定は、集約型アクセスポリシーステージングイベントを監査するように設定されている必要があります。
 
CIFSサーバでDynamic Access Control(DAC;ダイナミック アクセス制御)を有効にしていなくても監査の設定では集約型アクセス ポリシー ステージングを有効にすることができますが、集約型アクセス ポリシーのステージング イベントはダイナミック アクセス制御が有効になっている場合にしか生成されません。ダイナミック アクセス制御は、CIFSサーバ オプションを使用して有効にします。デフォルトでは有効になっていません。
 
NFS アクセスイベント
 
次に、監査できるNFSファイルおよびディレクトリへのアクセス イベントを示します。
 
• 読み取り
• を開きます
close•
• ディレクトリの読み取り
• 書き込み
• 属性の設定
作成•
• リンク
• 属性を開く( OPENATTR )
削除 •
• 属性の取得
•-Verify
• 非検証
名前変更 •

追加情報