メインコンテンツまでスキップ

ファイル削除後にLinuxコマンド「df」と「du」が異なるのはなぜですか?

Views:
278
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nfs
Last Updated:

環境

ONTAP 9

回答

du は、ファイルスペースの使用量を見積もるために使用されます。つまり、ファイルシステム上の特定のディレクトリまたはファイルの下で使用されるスペースです。
 
df は、起動ユーザが適切な読み取りアクセス権を持っているファイルシステムで使用可能なディスク領域の量を表示するために使用されます。
 
ファイルを削除すると、このファイルが占有しているディスク領域はゆっくり解放されます。
 
コマンド du の結果には、削除するファイルのサイズは含まれていません。
 
ただし、コマンド df の結果、ディスクスペースが原因で削除するファイルのサイズはすぐには解放されません。
 
そのため、ファイルを削除 dfdu した後は、ディスクスペースが解放されるまでとの結果は異なります。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device