メインコンテンツまでスキップ

iSCSI 接続は、システム基板の交換後に失われます

Views:
7
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
san
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.4 よりも前のバージョンでは
  • 統合ネットワーク アダプタ(CNA)ポート

問題

システム基板の交換後、以下の問題が発生します。

  • ターゲット LIF への ping を実行できません
  • iSCSI 接続が切断されます
  • ポートの MTU サイズは自動的に変更されます
  • 次のような EMS エラーメッセージが表示されます

[?] Sat Jan 22 21:15:15 JST [node-2: vifmgr:callhome.clus.net.degraded:alert]: Call home for CLUSTER NETWORK DEGRADED: Large MTU Packet Loss - Ping failures detected between Cluster-1 ( AAA.AAA.AAA.AAA ) on node-2 and Cluster-2 ( BBB.BBB.BBB.BBB ) on node-1

  • ノード 1 とノード 2 を次のように設定しました。

ノード 2 : node-2 e0a ( AAAAAA .AAA.AAA ) <--> ノード 1 e0b ( BBB.BBBB.BBB.BBB )
ノード -1 e0a / e0b MTU 9000 ⇒ 1500 (置き換え MB )
ノード 2 e0a / e0a MTU 9000 ( MB/ e0b MTU 9000 )ノード 2

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device