メインコンテンツまでスキップ

FAS8300 がパニック状態になり、ブートに失敗してエラーパニック状態になります。 rootfs.uzip read error - Suspect boot device in process g_up

Views:
26
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

  • FAS8300

問題

  • 起動デバイスが突然切断され、 CPU がハングすることがあります。
  • 問題が発生しているブートデバイスを含むノードがパニック状態になるか、 Loader からブートできず、次のいずれかのメッセージが表示されます。

パニック文字列

  • PANIC: g_vfs_done(): rootfs.uzip read error - suspect boot device in process g_up on release 9.7P4 (C) on Tue Aug 11 02:55:33 EDT 2020

     

再起動に失敗しました:

  •  Could not load fat://boot0/X86_64/freebsd/image1/kernel:Device not found ERROR: Error booting OS on: 'boot0' file: fat://boot0/X86_64/freebsd/image1 /kernel (boot0,fat)

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support