メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

ゾーンのセットアップ後に Brocade ゾーニングが有効になっていないのはなぜですか?

Views:
6
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
flexpod-with-infrastructure-automation
Specialty:
san
Last Updated:

に適用されます

  • Brocade ゾーニング 
  • flexpod

回答

ゾーンのセットアップ後に Brocade ゾーニングが有効になりません。

Brocade スイッチにゾーンを作成しましzoneshowcfgshowたが、ゾーニングがまたはに表示されません。

GUI または CLI を使用して Brocade でゾーンを作成する場合は、保存する前に設定を有効にする必要があります。

例:

brocade2400:admin> switchshow

 

switchName: brocade2400
switchType: 3.4
switchState: Online
switchRole: Principal
switchDomain: 1
switchId: XXX01
switchWwn: 10:00:00:XX:XX:XX:XX:XX
switchBeacon: OFF
port 0: id No_Light
port 1: -- No_Module
port 2: id No_Light
port 3: id No_Light
port 4: id No_Light
port 5: id No_Light
port 6: id No_Light
port 7: id No_Light

Brocade スイッチでゾーンを作成する基本的な手順は次のとおりです。

  1. エイリアスの作成(オプション、デバイス管理の読み取りと管理を容易にします) alicreate
  2. ゾーンを作成します。 zonecreate
  3. ゾーン設定を作成します。 cfgcreate
  4. 設定を有効にします。 cfgenable
  5. 設定を保存します— cfgsave

例:

alicreate switch110:00:00:XX:XX:XX:XX:XX    (エイリアスを作成)
zonecreate ZNE_switch1switch1(ゾーンを作成)
cfgcreate PROD_fabaZNE_switch1  (ゾーン設定を作成)
cfgenable PROD_faba(ゾーン設定を有効にする)
cfgsave(設定を保存)

エイリアスを使用すると、大規模なファブリックを簡単に管理できます。これは、ユーザが判読できる形式を使用できるためです。ゾーン設定を使用すると、 1 つ以上のゾーンを作成してグループ化し、 1 つの設定として管理できます。有効な構成は、有効な構成です。1 つのスイッチには多くの設定が存在できますが、一度にアクティブにできるのは 1 つだけです。リブート後も設定を保持するには、設定を保存する必要があります。