メインコンテンツまでスキップ

Nexus 3232C からのブレークアウトケーブルの場合は、クラスタポートがオフラインになります

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
aff-series
Specialty:
hw
Last Updated:

環境

クラスタインターコネクトスイッチ Nexus 3232C と 40GB から 10GB のブレークアウトケーブル

問題

  • Nexus 3232C ポートにはブレークアウト接続が表示されますが、ステータスは not connected と表示されます。コントローラのクラスタポートがすべて停止と表示されます。
  • ifconfig

e0b: flags=8843<up,broadcast,running,simplex,multicast> metric 0 mtu 9000

options=6c07bb<rxcsum,txcsum,vlan_mtu,vlan_hwtagging,jumbo_mtu,vlan_hwcsum,tso4,tso6,lro,vlan_hwtso,linkstate,rxcsum_ipv6,txcsum_ipv6>
ether 00:a0:98:9d:bd:9e
hwaddr 00:a0:98:9d:bd:9e
media: Ethernet autoselect (autoselect)
status: no carrier
plugged: SFP/SFP+/SFP28 Unknown (Copper pigtail)
vendor: CISCO-TYCO PN: 2231256-2 SN: TED1903L330-CH1 DATE: 2015-01-12

  • sysconfig -a標準の Cisco ブレークアウトケーブルを使用した出力例:

e0c MAC Address: 00:a0:98:9b:b2:d2 (auto-unknown-fd-down)
SFP Vendor: CISCO-TYCO
SFP Part Number: 2231256-2
SFP Serial Number: TED1834L761-CH2

  • 注: 出力は使用するケーブルによって異なります。

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support