メインコンテンツまでスキップ

Cisco Switch NX3232C が 1.6 から 1.8 への RCF アップグレード後にパニック状態になる

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fabric-interconnect-and-management-switches
Specialty:
hw
Last Updated:

環境

  • Cisco Nexus 3232C
  • リファレンス構成ファイル( RCF ) 1.8

問題

  • スイッチ 2 で RCF ファイルを 1.6 から 1.8 にアップグレードしたあとに、クラスタネットワークスイッチ 1 がパニック状態になります
  • EMS logs show :
    • cshmd: hm.alert.raised:alert]: Alert Id = ClusterIfIslDownWarn_Alert
    • cshmd: hm.alert.raised:alert]: Alert Id = ClusterSwitchMissing_Alert
  • スイッチ 1show tech-support のログ:
    • ポートチャネル 1 がダウンしている(動作中のメンバーがいない)
    • ポートチャネル 1 に属するインターフェイスが停止( LACP PDU なし)
    • Last reset at 207919 usecs after Sun Jan 16 01:23:50 2022
      Reason: Kernel Panic
      System version: 9.3(7)
    • nxos_panic: Kernel panic - not syncing: Fatal exception
  • スイッチ 1 がリブートし、ポートチャネル 1 の問題はそれ以上リブートされませんでした

 

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support