メインコンテンツまでスキップ

Brocade での SSH 暗号または MAC アルゴリズムの変更方法 FOS

Views:
131
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fabric-interconnect-and-management-switches
Specialty:
brocade
Last Updated:

環境

  • Brocade FOS V7.4.x 以降

概要

セキュリティスキャナアプリケーションから Fabric OS ( FOS )の脆弱性が報告されることがあります。「 SSH Cryptographic Settings ( SSH 暗号化設定)」または「 SH Weak MAC algorithms Enabled ( SSH 脆弱 MAC アルゴリズムの有効化)」、および次のメッセージが表示されます。

  • リモート SSH サーバは、脆弱な暗号化アルゴリズムを許可するか、アルゴリズムをまったく許可しないように設定されています。
  • リモート SSH サーバは、 ArcFour ストリーム暗号を使用するように設定されているか、暗号をまったく使用しないように設定されています。
  • リモート SSH サーバは、 MD5 および 96 ビット MAC アルゴリズムを許可するように設定されています。
  • リモート SSH サーバは、 MD5 または 96 ビット MAC アルゴリズムのいずれかを許可するように設定されており、どちらも脆弱とみなされます。

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support