メインコンテンツまでスキップ

ONTAP 9.6 以降:ディスク交換後に週単位の spare_low AutoSupport が送信されています

Views:
61
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
aff-series
Specialty:
hw
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.6 以降
  • ルートデータパーティショニング( ADPv2 )
  • 専用のコアダンプデバイスを搭載したプラットフォーム例:
    • AFFA250 、 FAS500f
    • AFF A400 、 FAS8700 、 FAS8300
    • AFF A220 、 FAS2750 、 FAS2720
    • AFF A700 、 FAS9000
    • AFF A800
    • AFF A320
    • AFF A300
    • AFF A700s

問題

  1. ディスクの交換と割り当ての修正が完了すると、 ONTAP は週単位の spare_low AutoSupport とレポートします
  • パーティショニングされたディスクで障害が発生すると、アラートが表示されます。これは、交換後にノードに利用可能なフルスペアがある場合でも発生します。
 Fri Jun 18 16:00:00 -0400 [node_name: config_thread: callhome.spares.low:error]: Call home for SPARES_LOW
  1. 使用可能なスペアを確認すると、ルートパーティション( P3 )のみが表示される 1 つのフルディスクを使用できます

例:

cluster::> node run -node * sysconfig -r
[...]

node-01
Pool0 spare disks

RAID Disk   Device     HA  SHELF BAY CHAN Pool Type  RPM  Used (MB/blks)    Phys (MB/blks)
---------   ------     ------------- ---- ---- ---- ----- --------------    --------------
Spare disks for block checksum
spare     0b.00.10P3   0b    0   10  SA:A   0   SSD   N/A 23956/49062912    23964/49079296
spare     0b.00.11P3   0b    0   11  SA:A   0   SSD   N/A 23956/49062912    23964/49079296

[...]

node-02
Pool0 spare disks

RAID Disk   Device     HA  SHELF BAY CHAN Pool Type  RPM  Used (MB/blks)    Phys (MB/blks)
---------   ------     ------------- ---- ---- ---- ----- --------------    --------------
Spare disks for block checksum
spare     0b.00.22P3   0b    0   22  SA:B   0   SSD   N/A 23956/49062912    23964/49079296
spare     0b.00.15   0b    0   15  SA:B   0   SSD   N/A 915465/1874872832 915715/1875385008

注: このエラーは、障害が発生したディスクを交換してもクラスタには影響しません。別のパーティショニングされたディスクで障害が発生すると、 ONTAP によって使用可能なスペアがデフォルトでパーティショニングされます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device