メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

ONTAP を 9.6p7 にアップグレードすると、 E0A/E0B の致命的なパリティエラー( 0x10 )が発生する

Views:
14
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
aff-series
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

  • AFF-A800
  • ONTAP 9.6P7
  • デュアル 40/100G イーサネット T62100- メザニン

問題

  • ONTAP 9.5P2 から 9.6p7 へのアップグレードは完了しません。
  • ONTAP OS と BMC 、 BIOS 、および T62100 ファームウェアが両方のノードで更新され、実行されます。
  • システムはインターコネクトステータスが「RDMA Interconnect is down」の部分的なギブバック状態にあります。
  • ストレージフェイルオーバーのステータスは「Storage failover interconnect error. NVRAM log not synchronized. Disk inventory not exchanged」です。
  • コンソールログには次の情報が表示され e0a/e0b:Fatal parity error (0x10)

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support