メインコンテンツまでスキップ

クラスタから SolidFire ブロックドライブが繰り返しイジェクトされる(交換ドライブを含む)

Views:
12
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
solidfire
Last Updated:

に適用されます

すべてのエレメントソフトウェアストレージノード

問題

  • ドライブに障害が発生し、交換用ドライブをクラスタに追加してから再び使用可能にしても、ドライブがイジェクトされたままになります。
  • クラスタは、ブロック同期の時間を延長( 100 時間以上)していますが、妥当な時間で終了します。(スクリーンショットの例は追加情報に記載されています)
  • blockServiceUnhealthy アラートはアラートセクションで生成されています。
  • Unhealthy block service added ドライブがクラスタに追加されるとすぐにイベントセクションに表示されるイベント。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device