メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

NDE バージョン 1.6 は、ジャンボフレームの事前テスト中に失敗します

Views:
23
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
netapp-hci
Specialty:
solidfire
Last Updated:

に適用されます

  • HCI 1.6 NDE の配置
  • bond10G は DHCP に設定されます

問題

bond10G インターフェイスを DHCP に設定して NDE を実行すると、最初のフェーズで NDE が失敗します。NDE.info ログファイルから、ジャンボフレームテストに関連するエラーを見つけることができます。

"failed to respond to a jumbo frame ICMP request"
"failed jumbo frames validation with value of [1500]"


これらの行は、ジャンボフレーム( MTU 9000 )が有効になっていないか、ノード間のボンド 10G で正しく動作していない可能性があることを示しています。
ただし、ストレージノードとコンピュートノードの TUI を見ると、 MTU が 9000 に設定されていることがわかります。

 

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support