メインコンテンツまでスキップ

Cloud Sync がコピーに失敗したために残りの*_ネットアップ一時ファイルを削除する方法

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
cloud-sync<a>2009177514</a>
Specialty:
cloud
Last Updated:

環境

  • Cloud Sync
  • SMB(ANF)

説明

  • Cloud Sync をソースからターゲットにファイルをコピーすると、一時的な*_NetAppファイルが作成されます。
  • コピーが完了すると、一時的な*_NetAppファイルの名前が元のファイル名に変更されます。
  • 一部の保証では、EIOなどのエラーが原因でファイルのコピーが途中で失敗した場合、この一時ファイルはCloud Sync によって削除されず、ターゲットボリューム/共有のスペースを占有します。
  • この記事では、SMBを使用してターゲットの共有/ボリュームからクリーンアップする手順について説明します。
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?