メインコンテンツまでスキップ

アグリゲートの拡張時に追加されるディスクの総数

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
cloud-volumes-ontap-cvo
Specialty:
cloud
Last Updated:

環境

  • BlueXP
  • Cloud Volumes ONTAP(CVO)
  • Amazon Web Services(AWS)
  • Google Cloud Platform(GCP)

回答

アグリゲートのアクティブファイルシステムを拡張するために追加されるディスクごとに、同期ミラーリング用に同じサイズのディスクがパートナーノードに追加されます。以下のシナリオを例に見てみましょう。 
  • BlueXPユーザが 2本の8TiB gp2ディスクを アグリゲートに追加しようとしました。ディスクを購入しようとすると、BlueXPに次の通知が表示されます。

アグリゲートディスク1.png

  • アグリゲートが拡張されると、ディスク数は 4と表示されますが、プロビジョニングサイズには 2本のディスクのみが考慮され ます(アグリゲートのメタデータとパフォーマンス用にリザーブされたスペースは除く)。

aggr info.png

  • 上記の反映の背後にある理由は、同期ミラーリング用にパートナーノードに追加されたディスクも合計ディスク数に反映されるためです。

 

 

追加情報

  • 32TiB の容量がシステムに追加され(4本のディスクで計算)、クラウドプロバイダが4本のディスクすべてに対して課金する一方で、 NetAppのライセンス制限にカウントされるのは16TiBだけである点に注意してください。
  • AWSでのストレージの制限
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.