メインコンテンツまでスキップ

CVO フェイルオーバーの実行中に CIFS 共有の接続が切断されたのはなぜですか?

Views:
12
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
cloud-volumes-ontap-cvo
Specialty:
cloud
Last Updated:

環境

  • Cloud Volumes ONTAP(CVO)
  • CIFS

回答

  • クライアントは、フローティング IP データ LIF に接続する代わりに、ローカルのデータ LIF に関連付けられたポート上の CIFS 共有に接続します。
  • 例:ローカルデータ LIF10.251.164.124のポート 445 への接続を、フローティングデータ IP 10.253.0.2 ではなく、次のように表示します(この例は表示されていません)。
Node01:
Local Address                                 Foreign Address                              (state)
10.251.164.124. 445              10.251.103.190.59794             ESTABLISHED 3
10.251.164.124. 445              10.254.0.220.58846
  • ノードが CVO でフェイルオーバーする際、フローティング IP は、下位のノードから残りの稼働ノードに移行する際のデータ接続を維持する役割を果たします。
  • フローティング IP は、 VPC ネットワークリージョンの CIDR 範囲に属しません。
  • 上記の例では、フローティング IP ではなく、問題のあるノード上のローカルデータ LIF に接続しているクライアントでは、停止しているノードが再び稼働し、ローカル LIF への接続がリストアされるまで CIFS が停止します。

追加情報

[1] フローティング IP を介してネットワークトラフィックを委譲する方法の詳細については、「複数のアベイラビリティゾーン」を参照してください。
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.