メインコンテンツまでスキップ

AltaVault アクセス制御リスト(ACL)の設定方法

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
altavault<a>2009202156</a>
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

  • AltaVault
  • Access Control List(ACL;アクセス制御リスト)

説明

内部管理アクセス制御リストを使用して、AltaVault へのアクセスを保護できます

  • 内部管理ACLを使用すると、次のことが可能になります。
    • アプライアンスの特定のインターフェイスまたはプロトコルへのアクセスを制限します
    • AltaVault へのインバウンドIPアクセスを制限し、権限のないホストによってアクセスから保護します
    • IPアドレスによってAltaVault にアクセスして管理できるホストまたはホストグループを指定します
  • 管理ACLは、AltaVault から誤って切断されないように、次の保護手段を提供します。
    • 接続元のIPアドレスが検出され、そのアドレスへの接続を拒否するルールを追加すると警告が表示されます
    • SSH、Telnet、HTTP、HTTPS、SNMPなどの既知のポートとプロトコルの組み合わせを変換します。 そして、SOAPをデフォルトの管理サービスに組み込み、これらのサービスを切断から保護します。たとえば、プロトコル6(TCP)とポート22を指定すると、管理ACLはこのポートとプロトコルの組み合わせをSSHに変換し、拒否から保護します
    • また、デフォルトサービスポートへの変更を追跡し、アクセスルール内の変更されたポートへの参照を自動的に更新します
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
  • この記事は役に立ちましたか?