メインコンテンツまでスキップ

iPerf を使用してエンドツーエンドのネットワークスループットを測定する方法

Views:
97
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
altavault
Specialty:
dp
Last Updated:

に適用されます

  • AltaVault ( AVA )
  • Iperf

説明

  • Iperf は、オープンソースのネットワーク帯域幅測定ツールであり フロントエンドのパフォーマンスの問題のトラブルシューティングに役立ちます
  • エンドツーエンドのネットワークスループットの測定に使用することを目的としています
  • インターフェイスは指定できず、によって指定されたパスです メインルーティングテーブルが使用されます
    • プライマリの補助 VIF インターフェイスで使用されるルーティングテーブルです 
    • AVA がプライマリ以外のインターフェイスを使用するように設定されている場合は、静的ルートを使用して、 iPerf 接続を目的のインターフェイスからルーティングする必要があります

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.

 

  • この記事は役に立ちましたか?