メインコンテンツまでスキップ

NetApp H610S ストレージノードの電源のオフとオンの手順

Views:
111
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
h-series
Specialty:
solidfire
Last Updated:

環境

  • NetApp H610S ストレージノード
  • 11.x を超える mNode

説明

この手順は、 NetApp H610S ストレージノードに適用されます。
 
フルパワーサイクルとパワードレーンを必要とするシナリオでは、 NetApp H610S ノードの電源を安全にオフにし、オンにします。
 
 
ストレージクラスタ内の H610S ノードで完全な電源切断と再接続が必要な場合は、次の手順を実行します。 この手順は、 NetApp HCI ストレージクラスタおよびスタンドアロンエレメントストレージクラスタに適用されます。電源リセットプロセスは、 H610S ノードあたり約 1 時間かかります。
 
開始する前に:
  • エレメント Web UI を使用して、各 H610S ストレージノードのノード ID を特定し、記録します。
  • アップグレードとシャットダウンをリモートで実行する場合は、各 H610S ノードを取り外すことができるアシスタントがデータセンターにあること、またはノードの電源をリモートで切断できることを確認してください。
  • Active IQ でクラスタを抑制して、「 nodeOffline 」イベントごとに AutoSupport ケースが作成されないようにします。

 

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.