メインコンテンツまでスキップ

clustered Data ONTAP 8.3でアドバンストドライブパーティショニング機能を使用するために、FAS25xx、FAS22xx、およびオールフラッシュFASプラットフォームをアップグレードして再初期化する方法

Views:
126
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
hw
Last Updated:

のとう

のとう

環境

  • clustered Data ONTAP 8.3
  • FAS2000シリーズ 

説明

この資料では、FAS25xx、FAS22xx、およびAll-Flash FAS(AFF)プラットフォームのブートイメージをclustered Data ONTAP 8.2.xからData ONTAP 8.3にアップグレードし、Data ONTAP 8.3のアドバンストドライブパーティショニング機能を使用するためにコントローラを再初期化する際に実行する手順について説明します。

警告: この資料に記載されている手順はシステムを停止させ、システムからすべてのデータを消去します。バックアップが必要なデータがシステムにある場合は実行しないでください。この資料に記載されている手順を実行する前に、システムからデータをバックアップまたは退避してください。

アドバンストドライブパーティショニングのユースケースの1つであるHDD用のルートデータパーティショニングは、FAS8xxx、FAS62xx、およびFAS32xxシリーズのコントローラでは使用できません。Data ONTAP 8.3のMetroCluster構成では、アドバンストドライブパーティショニングはサポートされません。Data ONTAP 8.3でサポートされるFASプラットフォームの詳細については、 『NetApp Hardware Universe』を参照してください。

clustered Data ONTAP 8.2システムでは、ルートアグリゲート用に3本の専用ドライブを使用します。ルートアグリゲートはRAID-DPで、データディスク1本、パリティディスク1本、対角パリティディスク1本が含まれます。

clustered Data ONTAP 8.3では、FAS25xx、FAS22xx、およびAFFプラットフォーム向けのアドバンストドライブパーティショニング機能が導入されています。この機能を使用すると、物理ドライブがルートパーティションとデータパーティションにパーティショニングされます。ルートパーティションはルートアグリゲートのプロビジョニングに使用される小さいパーティションで、大きなデータパーティションはデータアグリゲートのプロビジョニングに使用されます。

注: サポートされているFASシステムをData ONTAP 8.3にアップグレードしても、アドバンストドライブパーティショニング機能は有効になりません。この新機能を利用するには、システムディスクを再初期化する必要があります。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
  • この記事は役に立ちましたか?