メインコンテンツまでスキップ

NetApp Bugs Online Tool Resolution Guide』を参照してください

Views:
558
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
not set
Specialty:
tools
Last Updated:

 

説明

新しく改良[1]された Bugs Online ツールには、バグ ID やキーワードで簡単に検索できる、製品のバグ情報を提供する直感的なインターフェイスが用意されています。ビューのカスタマイズ、レポートのプル、バグの追跡、お気に入りのバグが更新されるたびに電子メール通知を受け取ることができます。

Bugs Online のウィジェット

ネットアップサポートネットアップサポートサイトにログインすると 、ダッシュボードに Bugs Online ウィジェットが表示されます。

  • バグ ID またはキーワードでウィジェット内で直接検索できます。
  • さらに、製品固有のバグをオンラインで収集するために製品を選択することもできます。

 

Bugs Online のダッシュボード

お気に入りのバグをすべてすばやく把握したい場合は、Bugs Online のダッシュボード は、

  • このダッシュボードでは、お気に入りのバグをすべて製品別に表示できるので、問題を特定してバグのフラグを設定することができます。

 

製品ページ内の Bugs Online タブ

ネットアップサポート これまで以上に簡単にバグをオンラインで見つけることができます。

  • ONTAP 9のようなお気に入りの製品ページでは、 Bugs Online のタブをクリックするだけで、最も重要なバグを簡単に確認できます。 
  • また、そのタブから直接製品固有の検索を実行することもできます

 

 

 

 

バグ通知依頼設定

ネットアップサポートシステムに影響する可能 [2] 性のあるバグの種類に関心がある場合は、 Bug Subscription Preferences を使用するとバグを追跡できます。

  • 製品、バージョン、影響がどの程度になるかを示す新しいプロファイルを作成して、 [ 保存 ] をクリックします。
  • Bugs Online で選択した製品に一致する新しいバグを保存すると、自動的にお気に入りのバグとして追加されます。

:ページの下部にある「変更を保存」をクリックしてください

 

E メールで情報を送信

ネットアップサポート バグがお気に入りリストに追加されたときやバグのステータスが変更されたときに電子メール通知を受け取る場合は、必ず [ 電子メールで送信 ] チェックボックスをオンにしてください。

  • 電子メールは毎日動的に生成されます。
  • E メールが届かない場合は、プロファイルに一致する新しいバグが追加されておらず、お気に入りのバグで更新が発生していないことを意味します

:ページの下部にある「変更を保存」をクリックしてください

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.